写真資料室

総合表現室 地下室の企画に関わってきた、様々なジャンルの様々なアーティストを紹介。

ジャンルという線引きをぶち壊して、表現者として魅せてくれた真のアーティスト達が並びます。

Shaman~沙門~

  • 総合表現室 地下室 企画イベント参加
     第一回地下室~第三回、第八回地下室、
     第九回地下室
     第一回謝音塞

    【メンバー】
    ●ボーカル/作詞/作曲/編曲…H1DEK1 ●ギター/作曲/編曲…船重禎孝 ●キーボード/ギター/作曲/編曲/レコーディング…横矢重治 ●ドラム/パーカッション/作曲/編曲…井塚宏 ●ベース/作曲/編曲…田中達也
    【年譜】
    1993年結成
    【来歴】 1993年~2010年
    [バンド名の由来] ネイティブ・アメリカンに属す呪い師のシャーマンから命名し、その「シャーマン」の由来との説もある、僧侶や修行僧の意味の「沙門(しゃもん)」を加え、『何かを導く為の投石』『日常に潜む真理とは』『俗世は修行場』をテーマとし、活動を開始。決して平坦ではない、『人間の起伏』を、曲で表現。
    [昔話]
    ○横須賀ベースキャンプ内、ボールルーム(500人収容のレストラン・バー)「クラブ・アライアンス」にて、定期契約ライヴ。
    この期間中、AMラジオ「FEN」にて、バンドと曲が紹介される。
    ○内田裕也氏、ジョー山中氏と共に、ニュー・イヤー・ロックフェスティバル(フジテレビ系)に出演。
    ○同じく、阪神・淡路大震災、チャリティーコンサートに参加。
    ○H1DEK1、[総合表現室 地下室]を立ち上げ、Shaman~沙門~も参加。
    ○元レッド・ウォーリアーズのギタリスト、木暮shake武彦氏と、元イエロー・モンキーのサポート・キーボディストの三國義孝氏のユニット[深空]とツーマンライヴ
    以後もMt,Deliciousとして共演。
    2008年…紆余曲折あれど、結成15周年を経て、改めてCDを発売。
    2010年…「何が」と取り立ててでは挙げられないのが経年というものであろうか…静かに…そして前を見て、解散した。

Show More
Jinmo

総合表現室 地下室 企画イベント参加  第三回地下室、第五回地下室 ギターのタッピング、ハンマリング奏法の常識を覆す、型に決してはまる事ない『唯一無二』のギタリスト。時に激しく…時に美しい旋律は、絵画にも似た色を産む。画家としても有名。第三回地下室~輪廻実験~では【ホッピー神山】氏とのユニット『ほっぴんも』として、第五回地下室~胎動畑~にはソロで出演いただき、観客の度胆を抜いた。